こんにちは!お知らせです♪→みのる窯・しがらきだらけ別館★[信楽よいもの通信ショップ]がオープンしました!「絆」応援セール#家族の絆、大事な方への感謝の気持ちを伝える「うつわ」食卓を華やかにする「食器」をご用意しています!7月度ブログ読者優遇セール、ご利用者ください!


信楽で陶芸を始めて23年。「みのる窯ブログ」では陶芸家としての手作り奮闘記や長く器を使うための豆知識をお伝えしたり、あなたの食卓に自信を持ってお届けできる「うつわ」をご紹介します!


by minorugama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
★初めてご覧の方へ
┏みのる窯の紹介
┠松川実・京子のご紹介!
┣お問合せ&お申込み
┗みのる窯へのアクセス
★通販&店販商品情報
┏ネット通販・お取寄せ品情報
┠・・・「お試し」メニュー
┠・・・「カップ類」メニュー
┠・・・「鉢どんぶり」メニュー
┠・・・「お皿」メニュー
┠・・・「お茶碗」メニュー
┠ギャラリーおすすめ商品情報
┣ぶらり旅陶芸教室受付中!
┠注文品受付OKです!
┠・・・「個人」お祝いメニュー
┠・・・「店舗食器」メニュー
┗他作家さん商品情報
★読者向け月間セールス情報!
┏みのる窯月度セールス
┗信楽イベント情報
★陶芸家の日常・つぶやき
┏松川実・京子のつぶやき
┣ ゴスペルコーナー
┗ 信楽観光歴史
★リンク
未分類

検索

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

往時をしのばせる

奈良遷都1300年祭りもいよいよ最後のイベントがあり4月24日スタートから入場者数が363万人で250万人の予想をはるかに超えたらしい。「1300年前の人々の足音のぬくもりを感じ取られるから何度も来てしまいました」と17歳の女子高校生は6回も訪れた歴史ファンがいると読売新聞。そんな人たちをとりこにした平城宮跡は甲子園球場30個分に文化庁が9年がかりで大極殿や朱雀門を復元させて往時をほうふつさせる空間だとか。そして何より「せんと君」が大当たりです。。
さて、信楽の歴史はもっと古く平城京の出来る前、都の候補地に天平14年(742)紫香楽宮(しがらき)も上っています。
私の思い出はほんの50年弱前、昭和30年代、亡き父が地下足袋はいて登り窯で天秤棒で割り木を運び、亡き母は土小屋で石油ストーブのない時代、一斗缶に芝燃やしてその頃の最新の機械ロクロで小木鉢を作っていた頃が一番静かでのんびりといい時代だったかなと思うのです。
写真は長男が小学校の時に風邪ひいて学校休んだ日に作った20年前の象さん。
b0125311_23442080.jpg

b0125311_2344343.jpg

[PR]
by minorugama | 2010-11-09 23:49 | ┏松川実・京子のつぶやき