こんにちは!お知らせです♪→みのる窯・しがらきだらけ別館★[信楽よいもの通信ショップ]がオープンしました!「絆」応援セール#家族の絆、大事な方への感謝の気持ちを伝える「うつわ」食卓を華やかにする「食器」をご用意しています!7月度ブログ読者優遇セール、ご利用者ください!


信楽で陶芸を始めて23年。「みのる窯ブログ」では陶芸家としての手作り奮闘記や長く器を使うための豆知識をお伝えしたり、あなたの食卓に自信を持ってお届けできる「うつわ」をご紹介します!


by minorugama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
★初めてご覧の方へ
┏みのる窯の紹介
┠松川実・京子のご紹介!
┣お問合せ&お申込み
┗みのる窯へのアクセス
★通販&店販商品情報
┏ネット通販・お取寄せ品情報
┠・・・「お試し」メニュー
┠・・・「カップ類」メニュー
┠・・・「鉢どんぶり」メニュー
┠・・・「お皿」メニュー
┠・・・「お茶碗」メニュー
┠ギャラリーおすすめ商品情報
┣ぶらり旅陶芸教室受付中!
┠注文品受付OKです!
┠・・・「個人」お祝いメニュー
┠・・・「店舗食器」メニュー
┗他作家さん商品情報
★読者向け月間セールス情報!
┏みのる窯月度セールス
┗信楽イベント情報
★陶芸家の日常・つぶやき
┏松川実・京子のつぶやき
┣ ゴスペルコーナー
┗ 信楽観光歴史
★リンク
未分類

検索

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:┏ネット通販・お取寄せ品情報( 29 )

さくら & ふうせん シリーズ

「さくら & ふうせん マグとフリーカップ」

昨日はめちゃ天気がよかったかと思うと今朝のみのる窯は大嵐です。
朝目が覚めると家が飛んでいくんじゃないかと思うぐらい雨風。
我家の本屋の地面は、田んぼを3m埋め立てして、どでかいコンクリートL字ブロックによって支えられています。なので下からの巻上げの風がどこもさえぎるとこなく一驚に吹き込まれるのでいつ家ぐち飛ぶかと年に数回ヒヤヒヤする時あります。

さて一年かけて見事に咲いた滋賀県の県花「しゃくなげ」綺麗でしょう!
昨日撮った写真です。もう10年はしっかり咲いてくれ年々綺麗に咲きます!
b0125311_17194811.jpg
b0125311_17195716.jpg
b0125311_1720660.jpg
b0125311_17201334.jpg
b0125311_17202144.jpg


本題入りましょう。

この度絵を描くので気が付いた事、「桜の絵はめちゃめちゃムッカイ!」のです。(泣・・・)
なんでかと言うと五画が書けない。
例えば、点を三点結んだら三角▲。十字に結んだら四角■。三角を上下で二つ合わせたら6画。「▽+▲」
間の五角はどないすんねん??
とまだよう分からんのですが今の所、逆三角▼ ∵ を描き、上半分対称の間2点に点を入れてます。
なんかいい方法あればどなたか教えて下さいませ。
手間のかかったわりにええの焼けてへんやん です。アップするほどのものはじぇんじぇんありませんが、努力の甲斐ないもんも見たって下さい。いちよう桜にも挑戦した言うことですんません。

b0125311_17392910.jpg
b0125311_17393841.jpg
b0125311_173946100.jpg
b0125311_17395332.jpg
b0125311_1740021.jpg
b0125311_17407100.jpg
b0125311_17401622.jpg


そんなことで早くも、もう桜はやめじゃ の域に 入いりかけています。

そして次に風船さん。
これは簡単。風船も雲もお花もあります。
b0125311_17462556.jpg
b0125311_17463243.jpg
b0125311_17464210.jpg

b0125311_17474381.jpg


まぁこんな感じで今週は大雨から始まり、今日の礼拝はペンテコステ礼拝行ってきました。
全世界のキリスト教会ではペンテコステ礼拝だったのです。
キリスト教会の世界3大行事、クリスマス・イースター・そしてペンテコステ礼拝で、
イエス様を信じる私には、とってもいい日なのです。
ではでは皆さん、今週はペンテコステでとってもええ週始まりましたよ!
皆さんに幸せおわけしましょう!

今週もお元気で!
[PR]
by minorugama | 2010-05-23 17:48 | ┏ネット通販・お取寄せ品情報

ミズキシリーズ

ミズキ長鉢&マグ シリーズ」

あっと言うまの1週間、やっと先週から晴れの日が続きました。
あったかくなると春の花が咲いてくれ、我家の庭のチューリップと椿は風前の灯火で、最後。
何輪かのボタンが終わり、今から芍薬の蕾がなりかけています。
またいつ植えたかどこからもらったかわからないけど、オレンジのケシの花が咲いてるのが可愛いです。

さて今日は花シリーズ第4段。アメリカン水木を文字ってミズキシリーズです。
先日、教会のお友達が毎年GWの1週間は駅前陶器市にくじ引きのガラガラのアルバイトに行きます。
すると「京子ちゃん、駅前も京子ちゃん作ったみたい、赤い絵の描いた陶器がようけ売ってたわ!」
と教えてくれました。
内心、「京子ちゃんは後発組なんやけどなぁ~、マネシゴンボにならんようにせななぁ~」と思うのでありました。
前置きはさておき、

ミズキ長鉢 & マグ
b0125311_16183072.jpg

b0125311_16184098.jpg
b0125311_16185142.jpg
b0125311_16185994.jpg


b0125311_16201115.jpg
b0125311_16202264.jpg
b0125311_16203137.jpg

b0125311_16224342.jpg
b0125311_16231519.jpg
b0125311_16232952.jpg

b0125311_1621756.jpg
b0125311_16211595.jpg
b0125311_16212519.jpg


アメリカン水木と言えば、建売住宅の玄関の庭先に植えられているのがアメリカン水木やったなぁ~と思い出すのでありました。ピンクと青かな、ピンクをよく見かけます。
どこやったか遠い海を渡った、あちゃらもんの木です。

最後にめし碗です。
b0125311_16334591.jpg
b0125311_16335298.jpg

[PR]
by minorugama | 2010-05-16 16:13 | ┏ネット通販・お取寄せ品情報

椿シリーズ

「つばき 粉引長鉢&マグ」

本日はGW明け、5月2週目の日曜日。GWに続き、一度雨が降っただけでお天気に恵まれています。
主人は今年はGWに畑を出来たのでいつもよりちょっと早いわと思っています!
畑仲間の大ちゃんに「京子さん、実さんが畑するて、大雨降るで!」っとちゃかされて、
私「そうやわぁ~、明日は槍降るで!」っと苦笑。。。
今年もいよいよ畑のシーズン、収穫が楽しみな畑日和の毎日です。

さて、GWに休みの取れなかった方や、GWは信楽混むのでと言うお客様が、みのる窯に来てくださってありがとうございます。GWにお仕事の方はお疲れ様でした!信楽で、みのる窯で癒されて下さい。。。

本日は山ぼうし、万作に続き「椿シリーズ」を紹介します。

まずはマグです。
b0125311_1683626.jpg

b0125311_1691495.jpg
b0125311_1692559.jpg


そして長鉢です。
b0125311_169578.jpg
b0125311_16106100.jpg
b0125311_16101447.jpg
b0125311_16102263.jpg


お店で花を生けるのに一番生けやすく、やきものに一番合うのが椿です。
侘び助に始まり、一重から八重まで種類も様々の椿。
植えてから花が咲くまで何年もかかる素敵な椿を、もっともっとデッサンしていいのん焼いていきますね。。。
またまた待っていて下さいませね!
[PR]
by minorugama | 2010-05-09 16:22 | ┏ネット通販・お取寄せ品情報

万作シリーズ

b0125311_0532921.jpg
「粉引き絵付け・万作シーリーズ・2」


GW、とってもいいお天気が続きました。4月GW始まりから5月始めまで、いつまでストーブ焚くのと言う感じだったのが、
この3日間で一挙に暑くなりお客様もロンTからTシャツまで服装も様々。遅がけの椿もそろそろ終わりオランダ産の変わり種チューリップも殆んど咲いてくれた。我家の庭で色んな花や植物を見ながらこんなん描けたらいいなぁ~と何年来も思っていた。
それとお店のお客さんが若返り、絵付け物を好まれる。
そこで私も遅ればせながら絵付けに挑戦し、窯入れ3・4回、まだ過程ですが前回「山ぼうしシリーズ」に続き今回は黄色の花が可愛い「万作シリーズ」をアップさせてもらいます。

寒い冬から、春が待ち遠しい頃、春一番に咲く花「まんさく」。この銘々が素敵です!!
まず咲くまんさく   まんず咲くまんさく、  まんずまんさく  そして「まんさく」
素敵でしょう?

花と言っても本体は木です。私の知ってる限りは3M弱の木に2月位に黄色い1センチ弱の棒状の花びらで、真ん中が赤色で可愛いいです。紅万作もありますが、日本古来のは黄万作です。紅万作は自然にはなかなかありません。
主人は毎年同じ時期に採ってきては大きな花生けに生けてくれ、いい香りがして、長く咲いてくれるので嬉しいです。

まずは粉引きマグから。
b0125311_0534160.jpg
b0125311_0534919.jpg


粉引きスープカップ
b0125311_0565844.jpg
b0125311_057636.jpg


粉引き長鉢
b0125311_123276.jpg

b0125311_0582262.jpg
b0125311_0583296.jpg


1200度の還元焼成で焼く黄色はなかなか出にくく焼き物には見ない色です。
私が焼き物を始めた35年前には諦めていた色です。
釉薬研究も業界の方が頑張って下さったお陰です。
お店でも人気です!
私の数少ないお気に入りの追加の一品です!
[PR]
by minorugama | 2010-05-07 00:58 | ┏ネット通販・お取寄せ品情報

山ぼうしシリーズ

山ぼうし粉引き長鉢&スープカップ

 「ほっこり器・ど素人の簡単×2 テーブルコーディネーター展」には遠いところから・お近くの方までおいで頂き、ほんまにありがとうございます!
新名神がついたお陰で、昨日も名古屋市内のお客様は
「家を出てからみのる窯まで1時間で来れました近くなりました!」とお聞きして嬉しくなりました!
新名神・信楽インターが出来たお陰で愛知・東海方面のお客様が二倍以上増えました。
さて、本日は私の新作をご紹介。
作りは、主人、絵付けが私の合作 山ぼうしシリーズです。
まぁ絵付けもど素人で試行錯誤している最中ですが、ぴっと紹介できるもの焼けたのでアップします。
我家に植えられてもう20年近いかな、原種の山ぼうしの木が1本あって毎年花が咲き、花の後は赤い2cmくらいの実が付きわりと立派なんです。。。
4年前から実が食べられると聞き、山ぼうしの実を1回食べる時は、いっきょに10個・20個食べるんです。
そしたら2年前、食べた種から赤ちゃんの山ぼうしがなりました。
何年も前に実生で育てようと植えたけどあかんかったのです。実生で植えると2年かかるので待てども待てども目が出ない。それが木の下で実を食べ、種をプイプイ噴出して、土の中に植えもせず、なってくれたと時には主人と感動ものでした。友達や親しいお客様に大きくなったらあげるからねぇ~っとちょっと自慢してるのであります。。。(それがね、どうぞ食べてと言うても、あんがい実を食べるのを気持悪らがらはるんですよ・・・)
 
まぁそんな山ぼうしを毎日見ている中で出来た新作です。
b0125311_23153440.jpg

b0125311_2316215.jpg
b0125311_23163130.jpg



b0125311_23165054.jpg
b0125311_23165735.jpg
b0125311_2317638.jpg
b0125311_23171656.jpg
b0125311_23174731.jpg


粉引きの書き落とし言う仕法でまだまだ素人ですが必ずよくなっていく思いますので見守ってやって下さい。
また山ぼうしの実を試しに食べに来てください!これが自然の味が言う感じで旨いんです!
では新作まだまだ続きます。
今日は久々ええお天気、洗濯もんすぐ乾くわ~。
皆さん、今日も一日お元気で!
[PR]
by minorugama | 2010-04-27 23:31 | ┏ネット通販・お取寄せ品情報

1・信楽水指 特集

「炭化水指シリーズ」

一般に1月2月はお茶のお稽古に通っていると初釜の月。
ええ着物着て、頭結って下駄履いて懐紙持って、そして懐に包んで行かなあかんのが初釜です。
お茶道では年の初めに初めて抹茶を頂くセレモニーです。
私も若い頃、表千家を4年習ったけど、今ではおうすもきちっとたてられず、みんなお稽古時代においてきてしまった・・・。時々、もうちょっと習いたいなぁ~とふっと思うが、正座から立ち上がる時はひっくりかえるのは間違いないよう。プールがちょうどいいかなぁ~って。

さて去年の暮れ知り合いの紹介で九州のお茶の先生。お茶会を開くので信楽水差を欲しいとおしゃる。
そこでみのる窯と、蒔窯の焼き締め作家さんをご案内した。その時の写真を3回に分けて紹介します。
まぁ見てやって下さいませ。

b0125311_1832377.jpg
b0125311_18324961.jpg

b0125311_18401213.jpg

b0125311_18454454.jpg


b0125311_18325885.jpg

b0125311_1833733.jpg

b0125311_18404786.jpg


b0125311_18333094.jpg

b0125311_1841248.jpg

b0125311_18333890.jpg


みのる窯の炭化窯変水指です。(たんかようへんみずさし)
[PR]
by minorugama | 2010-01-18 18:33 | ┏ネット通販・お取寄せ品情報

だ円鉢/2

新作だ円鉢・プチヒット!

去年後半よりだ円鉢を焼き始めたら、お値段もリーズナブルにしたら、みのる窯の常連さんから初めての方まで手に取ってご購入。これは略して、「みのる窯アイテム・プチヒット!」
まぁ見てやって下さい。
レギュラーのは3800円です。1個でプレゼントにもってこい!
また1個で充分使い勝手よく、おすすめです。最近焼けたもをご紹介。

b0125311_18143520.jpg
b0125311_18144569.jpg
b0125311_1815754.jpg
b0125311_18152231.jpg
b0125311_18153199.jpg
b0125311_1815425.jpg
b0125311_18155428.jpg
b0125311_1816243.jpg


そしてナラ灰シリーズ・豪華バン!
大きさも大は長さ28cm
b0125311_18213060.jpg
b0125311_18213952.jpg
b0125311_18214678.jpg
b0125311_18215540.jpg


そしてスモールの可愛いバン。
一人用のカレー・スパゲティなど
b0125311_18235169.jpg
b0125311_18241354.jpg
b0125311_18241919.jpg


そしてスモールの3人兄弟。お揃いで。
b0125311_18355199.jpg

使い勝手は中の3800円のが一番いいです。
おせちにも飽きてきたら、なんだかむしょうにカレーが食べたくなりそうな。。。。そんなだ円鉢ご紹介でした。
(・・)/
[PR]
by minorugama | 2010-01-04 18:12 | ┏ネット通販・お取寄せ品情報

だ円鉢新作でっす!

「だ円鉢」
b0125311_1695545.jpg

b0125311_17251835.jpg


みのる窯もずいぶん遅ればせながらのだ円鉢が焼きあがった!
昨年4月、長男の結婚式の前にお嫁さんが来た時、
「うちにあるの何でも持って行って!」と、おニューの鍋からフライパンからガラス食器から畳に並べて置いた。そして最後にみのる窯の食器。
たぶん若い子は仕入れの絵の描いたクラフトっぽいのがええのやろなぁと思って仕入れコーナーを薦めたら、以外にもうちのがお気に入りだった。それで嫁さんが言うには楕円の大鉢が欲しいと言うがうちはまだないので、大友さん作の黒のだ円鉢をプレゼントした。。それでずっと作らなぁと思いつつやっと出来上がったのがこれ。
早速使ってみたらなかなかいい。これを流行らせてくれたのは今は超有名になった栗原はるみ女史のように思う。もう10年位前、彼女が信楽の食器を買い付けに来ていた頃、特に古谷信男さんの粉引き楕円鉢に盛って流行らせてくれた。
特に、だ円の長い皿がカレー皿に使われていると聞いてへぇっと思っていた。
さて、実際使ってみると、「これ、流行るはず!」っとえらい納得してしまった。
何に感心したかと言うと、漆のランチョンマットに手前に箸置きにお箸。
そして次にだ円鉢。そして向こうに小鉢類やカップ。
だ円だからだ円の向こう側が空いてくる。3鉢位がゆうに乗る。
壮年になってくると小鉢類に野菜おかずがあれもこれも。タッパーに入った畑物が冷蔵庫に並んでいる。
それを6寸7寸のお鉢に入れたら食べ過ぎ、またまたカロリーオーバー。
そんなこんなで野菜生活オンリーの壮年組みにも、若いカップルのボリュームたっぷりの盛り鉢にもお試しあれ。大きさも3種、大・中・小と作った。
一番の感心は、だ円鉢に盛ると、料理が実力よりえっらい美味しそうに見えるのが魅力!!!
来月にはナラ灰だ円鉢が焼きあがる予定。お楽しみに!
b0125311_16124481.jpg
b0125311_16125254.jpg
b0125311_1613386.jpg
b0125311_16131221.jpg
b0125311_16132384.jpg

[PR]
by minorugama | 2009-09-29 16:21 | ┏ネット通販・お取寄せ品情報

焼酎カップ

ここのところ、健康ブームもひさしい。

そこでお客様のご要望にお応えして出来たのが、この焼酎カップ。
我家はお酒は好きなわりに、そう言えば焼酎カップが少ない。

おすし屋さんや、居酒屋さんの店使いで、今まで口台なしの大ぶり湯呑みなどを買われてた。
お店によって大きさも色々。

まだまだこれからですが、今回は炭化の真っ黒にしてみました。
大ぶりで飲みすぎないよう、しっかりお湯なり、水で割って下さい。
b0125311_1834734.jpg


お問い合わせメールはこちらへ
恐れ入りますが、件名に「陶器」とご記入下さいますよう宜しくお願いいたします。
[PR]
by minorugama | 2008-10-23 18:40 | ┏ネット通販・お取寄せ品情報