こんにちは!お知らせです♪→みのる窯・しがらきだらけ別館★[信楽よいもの通信ショップ]がオープンしました!「絆」応援セール#家族の絆、大事な方への感謝の気持ちを伝える「うつわ」食卓を華やかにする「食器」をご用意しています!7月度ブログ読者優遇セール、ご利用者ください!


信楽で陶芸を始めて23年。「みのる窯ブログ」では陶芸家としての手作り奮闘記や長く器を使うための豆知識をお伝えしたり、あなたの食卓に自信を持ってお届けできる「うつわ」をご紹介します!


by minorugama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
★初めてご覧の方へ
┏みのる窯の紹介
┠松川実・京子のご紹介!
┣お問合せ&お申込み
┗みのる窯へのアクセス
★通販&店販商品情報
┏ネット通販・お取寄せ品情報
┠・・・「お試し」メニュー
┠・・・「カップ類」メニュー
┠・・・「鉢どんぶり」メニュー
┠・・・「お皿」メニュー
┠・・・「お茶碗」メニュー
┠ギャラリーおすすめ商品情報
┣ぶらり旅陶芸教室受付中!
┠注文品受付OKです!
┠・・・「個人」お祝いメニュー
┠・・・「店舗食器」メニュー
┗他作家さん商品情報
★読者向け月間セールス情報!
┏みのる窯月度セールス
┗信楽イベント情報
★陶芸家の日常・つぶやき
┏松川実・京子のつぶやき
┣ ゴスペルコーナー
┗ 信楽観光歴史
★リンク
未分類

検索

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

だ円鉢新作でっす!

「だ円鉢」
b0125311_1695545.jpg

b0125311_17251835.jpg


みのる窯もずいぶん遅ればせながらのだ円鉢が焼きあがった!
昨年4月、長男の結婚式の前にお嫁さんが来た時、
「うちにあるの何でも持って行って!」と、おニューの鍋からフライパンからガラス食器から畳に並べて置いた。そして最後にみのる窯の食器。
たぶん若い子は仕入れの絵の描いたクラフトっぽいのがええのやろなぁと思って仕入れコーナーを薦めたら、以外にもうちのがお気に入りだった。それで嫁さんが言うには楕円の大鉢が欲しいと言うがうちはまだないので、大友さん作の黒のだ円鉢をプレゼントした。。それでずっと作らなぁと思いつつやっと出来上がったのがこれ。
早速使ってみたらなかなかいい。これを流行らせてくれたのは今は超有名になった栗原はるみ女史のように思う。もう10年位前、彼女が信楽の食器を買い付けに来ていた頃、特に古谷信男さんの粉引き楕円鉢に盛って流行らせてくれた。
特に、だ円の長い皿がカレー皿に使われていると聞いてへぇっと思っていた。
さて、実際使ってみると、「これ、流行るはず!」っとえらい納得してしまった。
何に感心したかと言うと、漆のランチョンマットに手前に箸置きにお箸。
そして次にだ円鉢。そして向こうに小鉢類やカップ。
だ円だからだ円の向こう側が空いてくる。3鉢位がゆうに乗る。
壮年になってくると小鉢類に野菜おかずがあれもこれも。タッパーに入った畑物が冷蔵庫に並んでいる。
それを6寸7寸のお鉢に入れたら食べ過ぎ、またまたカロリーオーバー。
そんなこんなで野菜生活オンリーの壮年組みにも、若いカップルのボリュームたっぷりの盛り鉢にもお試しあれ。大きさも3種、大・中・小と作った。
一番の感心は、だ円鉢に盛ると、料理が実力よりえっらい美味しそうに見えるのが魅力!!!
来月にはナラ灰だ円鉢が焼きあがる予定。お楽しみに!
b0125311_16124481.jpg
b0125311_16125254.jpg
b0125311_1613386.jpg
b0125311_16131221.jpg
b0125311_16132384.jpg

[PR]
by minorugama | 2009-09-29 16:21 | ┏ネット通販・お取寄せ品情報

兄弟の絆

「教室作品の結婚祝い」
b0125311_22503942.jpg
b0125311_2251695.jpg

前にもブログに書いた長男のバスケの後輩のN君。
今年から教室にきてくれてますが、この夏「姉貴が結婚するのでお祝いに何か作ってプレゼントしたいんですが!」と言う。
私「そうりゃええこっちゃ!姉ちゃん喜ぶよ!作ろう!作ろう!!」って出来たのがえくぼのカップ。
湯飲みでもワインでも何でもこいのこのカップ。そしてカップのお連れにはミニ皿。柿の種入れにちょうどいい大きさ。お造りの醤油差しでも、イカの糸作りでもはたまたチョコレート入れでもいい。
今回は初のお目見えねの釉薬、萩釉に鉄のお揃いの絵付け。
この4点の裏には底いっぱいの大きな字で弟君のフルネームが書かれている。
遠くにお嫁に行く姉さんが、食器を洗う度に可愛いい弟君の事を思い出してもらえる。
姉弟の兄弟のパイプの大きいこと。。。
私には兄がいたのですが小学生の時交通事故で亡くなってて、こう言うのは一人っ子の私にはすご~く羨ましい。
さて焼きあがっていつもなら新聞に包んで持って帰ってもらうところ、新聞では色気ないので、
2種の和紙に包んで、籠に入れて、カードらしき物をネットからプリントアウトして彼に届けた。
来月のお式に間に合ってよかった!
そして今日姉貴さんからご丁寧に綺麗なコスモスの絵ハガキを頂き嬉しい限りです!
お姉さん、お幸せに!!!
[PR]
by minorugama | 2009-09-26 22:56 | ┣ぶらり旅陶芸教室受付中!

市の教室作品焼けました!

「甲賀市青少年の陶芸教室1回目・
H21年度滋賀県甲賀市の秋の陶芸教室の6人の方の作品が無事窯出ししました。
お一人、1キロで400gのえくぼ湯呑み1個と600g6寸皿を2枚。

b0125311_2312645.jpg
b0125311_23122732.jpg
b0125311_23123622.jpg


経験者はいなく皆さんビギナーだったのに誰一人傷もなく全部無事でした。
焼酎愛好者にもいける焼酎カップにちょうどよいのがあります。
また持ちやすいようにと、1個~3個つけたえくぼがくっきりついてとっても持ち易いです。
手びねりのカップ類は、最初はどうしても分厚くなって重くなります。それで主人が軽くなるように釉薬も加減してもらってるのがうまくいき皆さんやはりちょっと分厚いわりには軽くなって、全部使えます。
実は1・2回目は分厚くて使えないのもたまにあるのです・・・。。
お皿は一枚目の私の作ったタタラの皿の見本と同じものを作ってもらった。
2枚目は丸でも三角でも四角でも自由だったので写真の通り色々出来たので楽しかった。
1回目から、やる気満々、気合入ってまっす!!
b0125311_2317261.jpg


今週は9月24(木曜)はマグカップかコーヒーカップの碗皿に作陶予定です。
2回目はこの5連休あけ。
皆さんあちこちと行かれるかも知れませんが、マイカップ、マイ皿が待ってますからね!
今週は美味しい掘りたてのサツマイモを頂いたので久々スイートポテトを作って皆さんの作った食器にのせてティータイムをって思っています。

また何べんも言います、まだ空きがあります。甲賀市の方とは限りません。
遠くも近くも夜ならOKの方、ご応募下さい!
甲賀職員の優しい吉田君が待ってま~す!!



陶芸教室開講日
第2・4木曜日  19~21時

           9月24日
           10月8・22日
           11月12日
教室で資格が15歳以上35歳以下の方になってます。(中高生は除く)

ところ:勤労青少年ホーム 1階軽運動室 サントピア水口(ミナクチ)
    滋賀県甲賀市水口町北内貴1-1
    電話 (代表) 0748-63-2950
受講費:5回 8000円

持ち物:エプロン 雑巾
[PR]
by minorugama | 2009-09-20 23:23

市の教室なかなかのもので。。。

「甲賀市青少年の陶芸教室1回目」
H21年度滋賀県甲賀市の秋の陶芸教室が先週木曜夜7時から9時まで第1回目開講しました。
7人集まりお一人お休みで6人の女性が参加でした。
まず市の職員の吉田君の挨拶があり、私の挨拶も早々にすぐ教室を始めた。
何せ夜の2時間はあっと言う間、9時5分には生徒さんは退館してもらわなあかんからです。
土はみのる窯と同様1kg。家で前もって400g(湯呑み1個)と600g(6寸皿を2枚)とに分けておいた。
経験者には好きなものを作って頂くコースもあるのでと生徒さんに尋ねると、皆さん土を触ったことないビギナーばかり。
それで第1回は基本の切立て(きったて)湯呑みに挑戦。最近のお若い方は熱いお茶を飲まないそうで、その代わりに焼酎愛好者にもいける焼酎カップにもなる。持ちやすいようにと、1個~3個えくぼを付けた。
やはり募集要項の35歳までとあって時間内に皆さん上手に作れた。
そして最後に持参したお茶とお菓子でみのる窯と同じくお茶タイムがあったのですよ。
作陶中はえっらい静か。
帰宅後よく考えたら、あっそうやった、皆さんの自己紹介を忘れたからや・・・・と反省。
やっぱしいつも何かぬけさくの私でした。


さて、次回は9月24(木曜)はマグカップかコーヒーカップの碗皿に挑戦してもらう予定です。
今回主人が「一回目やから皆はよ見たいやろ!」と翌日には天日に干し、明日火曜には窯出しです。
えらい主人もサービス満点です。
生徒さん次回をお楽しみに!皆さんに喜んでもらえる顔が早く見たいものです。
  
また、まだ空きがありますので甲賀市の方とは限りません。遠くも近くも夜ならOKの方、ご応募下さい!

b0125311_18365971.jpg


教室で資格が15歳以上35歳以下の方になってます。(中高生は除く)

陶芸教室開講日:第二・4木曜日  19~21時

           9月10・24日
           10月8・22日
           11月12日

ところ:勤労青少年ホーム 1階軽運動室 サントピア水口(ミナクチ)
    滋賀県甲賀市水口町北内貴1-1
    電話 (代表) 0748-63-2950
受講費:5回 8000円

持ち物:エプロン 雑巾
[PR]
by minorugama | 2009-09-14 18:38 | ┏松川実・京子のつぶやき

minasann

「甲賀市青少年の陶芸教室1回目」

H21年度滋賀県甲賀市の秋の陶芸教室が先週木曜夜7時から9時まで第1回目開講しました。
7人集まりお一人お休みで6人の女性が参加でした。
まず市の職員の吉田君の挨拶があり私の挨拶も早々に終わりすぐ教室を始めました。
何せ夜の2時間はあっと言う間。9時5分には生徒さんは退館してもらわなあかんからです。
土はみのる窯と同様1kg。家で前もって400g600gと分けておいた。
経験者には好きなものを作って頂くコースもあるので尋ねると、皆さん土を触ったことないビギナーばかり。
それで第1回は基本の切立て湯呑み。最近のお若い方は熱いお茶を飲まないようでその代わりに焼酎カップが流行っている。
湯飲みに持ちやすいようにと、1個~3個えくぼを付けた。
やはり募集要項の35歳までとあって時間内に皆さんちゃんと作れた。

次回はマグカップかコーヒーカップの碗皿に挑戦してもら予定です。
今回主人が「一回目やからみなはよ見たいやろ!」翌日には天日に干し、明日火曜には窯出しです。
えらい主人もサービス満点です。
生徒さん次回をお楽しみに!皆さんに喜んでもらえる顔が早く見たいです。、
  また、まだ空きがありますので甲賀市の方とは限りません。遠くも近くも夜ならOKの方、ご応募下さい!

教室で資格が15歳以上35歳以下の方になってます。(中高生は除く)

陶芸教室開講日:第二・4木曜日  19~21時

           9月10・24日
           10月8・22日
           11月12日

ところ:勤労青少年ホーム 1階軽運動室 サントピア水口(ミナクチ)
    滋賀県甲賀市水口町北内貴1-1
    電話 (代表) 0748-63-2950
受講費:5回 8000円

持ち物:エプロン 雑巾
[PR]
by minorugama | 2009-09-14 18:20 | ┣ぶらり旅陶芸教室受付中!

甲賀市の陶芸教室募集中

「甲賀市青少年の陶芸教室9月10日スタート」
H21年度滋賀県甲賀市の秋の教室開講で陶芸教室の講師に私、松川京子がさせてもらいます。
陶芸教室・料理・英会話・エアロビ・パワーヨガと今回募集です。
働く青少年の為の教室で資格が15歳以上35歳以下の方です。(中高生は除く)

陶芸教室開講日:第2・4木曜日  19~21時

           9月10・24日      10月8・22日       11月12日

ところ:勤労青少年ホーム 1階軽運動室 サントピア水口(ミナクチ)
    滋賀県甲賀市水口町北内貴1-1
    電話 (代表) 0748-63-2950
受講費:5回分 8000円

持ち物:エプロン 雑巾

b0125311_22493223.jpg



このイラストは同じ教会に通う甲賀市職員の吉田君の絵。
非常に絵が得意。私似てますか?えっらい真剣にロクロひいてます。
今のところ女性ばかり集まりました。
吉田君「京子さん、女性ばっかしですわ」
・・・・・「わぁ、京子さん残念やし・・・・」とどこからか黄色い声。

私「かまへんかまへん、若いのがええやん!!」。
っと教会のお茶の時の会話。
まだ定員あります。働く青少年の方、夜のひとふんばり、陶芸習ってみてください。
なんと7年ぶりの市の陶芸教室開講やそうですよ!みのる窯教室よりお安いですよ!
自作のカップでお茶しませんか。。
サントピア、さすが国が建てた建物。
立派なもんです。ホテルやテニスコートも併設。
一回に見に来てください!!!
勤労青少年ホームにお勤めの優しい吉田君がむかえてくれます。
[PR]
by minorugama | 2009-09-09 23:07 | ┣ぶらり旅陶芸教室受付中!

CS夏休みお泊まり会

b0125311_23592778.jpg
CS(教会学校)夏休みお泊まり会

学校の夏休みの間、子供たちの喜ぶ顔見たいと思いつつ、夏休み終わりがけに、たいそうにしないで私一人でもできる事でと、我家でお泊り会をした。教会の小学生が7人泊まった。メインは炭火で火をおこして、土鍋でご飯を炊く、これがメインだ。
カレーは教会の婦人に作ってもらってただご飯を炊くだけだがこれが、電気炊飯器のスイッチを入れるだけの生活に慣れてなかなか難しい。。「ご飯なんてすぐ炊けるし簡単やわ」と言ってた私はえらい誤算。
小学生の頃学校から帰ってくるとおくどさんに芝で火おこして湯を沸かしていた。
竹筒でプッっと息吹いて、火のおこりがけ、けむたくて、目が痛くて今から考えるとよう家燃やさへんたわと思う。
おくどさんとかへっついさんとか今じゃ歴史博物館に展示されてるのが懐かしい。
さて、教会の子供がうちに来るようになって10年位になる。
それが年々子供が何も出来なくなってきている。
今回6年生が3人もいて全部で7人集まってもリンゴやジャガイモの皮をむける子が一人もいない。
昔は学校から帰ると家の手伝いは当たり前、女の子は味噌汁やカレー位はできたように思う。
主人が言うには小6の男の子はテントのロープが引っ張れへんと言う。
学校、塾、スポ少と日々忙しい子供たちでも家の用事も大事なんやけどね・・・・。。

さて夜になり子供の賑やかい寝床はなかなか寝付けない。やっと寝たかと思ったら夜中の3時半、私が寝てる2階まで男の子が3人、私を呼びにくる。
「ショーマの咳が止まらへん!!」と言う。
熱はないがどうやらこのややこしい咳は喘息のよう。
うちも次男が保育園の頃まで喘息があったので覚えがある。
場所が変わり、昼間炭火の煙を吸ったお陰で喘息が出てしまった。
背中をさすって1時間。「帰りたい」と言ってポロッと泣く小3の男の子を明け方を待って6時前に自宅に送った。
2日目は子供会でお出かけとあって9時半解散。
子供の夜鳴きのお陰で言葉少なのお友達。家で掃除もしたことないねやろなと私は思いつつ、しっかりお掃除をさせられたお友達。

CS夏休みお泊まり会は無事終了。
お友達はいつの時代も、純粋でやっぱり可愛いい。

b0125311_23593850.jpg
b0125311_01564.jpg

[PR]
by minorugama | 2009-09-08 00:08 | ┏松川実・京子のつぶやき