こんにちは!お知らせです♪→みのる窯・しがらきだらけ別館★[信楽よいもの通信ショップ]がオープンしました!「絆」応援セール#家族の絆、大事な方への感謝の気持ちを伝える「うつわ」食卓を華やかにする「食器」をご用意しています!7月度ブログ読者優遇セール、ご利用者ください!


信楽で陶芸を始めて23年。「みのる窯ブログ」では陶芸家としての手作り奮闘記や長く器を使うための豆知識をお伝えしたり、あなたの食卓に自信を持ってお届けできる「うつわ」をご紹介します!


by minorugama

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

カテゴリ

全体
★初めてご覧の方へ
┏みのる窯の紹介
┠松川実・京子のご紹介!
┣お問合せ&お申込み
┗みのる窯へのアクセス
★通販&店販商品情報
┏ネット通販・お取寄せ品情報
┠・・・「お試し」メニュー
┠・・・「カップ類」メニュー
┠・・・「鉢どんぶり」メニュー
┠・・・「お皿」メニュー
┠・・・「お茶碗」メニュー
┠ギャラリーおすすめ商品情報
┣ぶらり旅陶芸教室受付中!
┠注文品受付OKです!
┠・・・「個人」お祝いメニュー
┠・・・「店舗食器」メニュー
┗他作家さん商品情報
★読者向け月間セールス情報!
┏みのる窯月度セールス
┗信楽イベント情報
★陶芸家の日常・つぶやき
┏松川実・京子のつぶやき
┣ ゴスペルコーナー
┗ 信楽観光歴史
★リンク
未分類

検索

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

信楽窯業試験場の大物ロクロ・女性研修生

先日より信楽窯業試験場に通っていると、大物ロクロの研修生に若い女の子が長い足であぐらをかいて大物のろくろ挽いてはります。
b0125311_19142238.jpg
彼女に聞いてみると信楽の陶器屋のお嬢さんで、彼女のパパは私より2つ年上の試験場の先輩で大物ロクロ習って今では立派な大物商品の陶器屋のメーカーさんです。
私の研修生の時とは大違いで、綺麗に化粧して今時のお嬢さんです。
この大物ロクロを習っておくと、2mの壷でもロクロで挽けるようになります。今時流行りの、温泉の家族風呂の陶器の風呂桶など信楽焼がよく流行っていますがこれなども挽けます。私の習った35年前の女人禁制だったやきもの界から、今は女性大物ろくろ師まで生まれる今時でありました。

「信楽まちなか芸術祭」 http://tri.shigaraki-sp.com/  
  信楽の情報満載 「しがらきだらけどっとこむ」http://www.shigaraki-darake.com
[PR]
by minorugama | 2010-10-31 19:16

師匠家族

今朝は朝6時半に主人の師匠の奥さんから℡がかかり、胸をバクバクさせながら聞いていましたら、主人の師匠のお母さんが80歳で亡くなられました。私は信楽で一番よう出来た素晴らしい家族だと思って、昔から尊敬しています。話せばきりがないのですが、今晩の師匠の家のお通夜の前日の夕食時の話。奥さんは京都錦からきはった、これまた信楽一番のお嫁さんのお話。お話によると、毎朝ご主人・娘・息子・を送り出して、義母さんと二人で茶粥に鯛味噌に漬物にお味噌汁。それを姑様とゆっくり食べる時間が、「人生の至極の時間やなぁ~」と二人でなかよく心通わす時間だったそうです。また昨年より、お嫁さんが大病をされた間、殆んど独身の娘さんが大手の会社を休んでお母さんの看病と家事全般、また祖母さんの下の世話までいってに引き受け、まぁこんなようするお嬢さんも見たことありません。主人と結婚したお陰で素晴らしい師匠家族に出会えて幸いです。後に習うものになりたいといつも尊敬する家族です
b0125311_2357397.jpg

[PR]
by minorugama | 2010-10-30 23:54

AtoZ探検隊に参加

9月だったか、うちの借家の店子のお兄ちゃんが「AtoZ探検隊に選ばれました!」と喜んでメールあったので、「何かわからへんけど、それはおめでとう!」とメール返事しておきました。さて、先日お客様のブログを拝見してたら「AtoZ探検隊」の事を書かれていました。すると信楽まちなかの各所にレンガが置かれていて、そのレンガに文字が書かれています。その文字を見てきてパズルのように字合わしせしてパーフェクトしたら皮のいいキーホルダーがもらえるようだと書かれていました。
周遊ガイドでAtoZの事を普通に見て、若い子のアイデアやなぁ~おっちゃんおばちゃんにはこう言う発想でお客様楽しませる事はあかんなぁと何気にガイド見てました。
それから先日、私の実家の借家の前をチャリで通ってたら、「あれェ~レンガあるやん!」と発見!
b0125311_22113772.jpg
b0125311_22114950.jpg


そうかこれのことかと店子のお兄ちゃんはこれに応募したわけがわかったのです。
ブログのお客様によるとうちのブロック塀は昭和のいい香りがするそうです。
お兄ちゃん、よう応募してくれたわと、何か若い子の仲間入りした感じでめちゃ嬉しくなりました!
何のこっちゃかわからんブログですみません。甲賀市信楽町長野600-2に行かれたら昭和の香りたっぷりのブロック塀の足元にレンガがあるので探検してください。
[PR]
by minorugama | 2010-10-29 22:17

移動体ギャラリー

移動体ギャラリーの箱物のお兄ちゃんです。
関西弁やから関西出身やろねぇ、東京暮らしのフォトグラファーさんです。
b0125311_2303752.jpg

b0125311_2323422.jpg

私がまちなか芸術祭の写真を撮ってるとカメラを持った彼に時々出会います。そしたら彼も移動体ギャラリーのお兄ちゃんでした。彼の移動体ギャラリーは移動中、その場で出会った方に物々交換して、運動会の借り物競争版みたいな。。。。
そしてもらった物や、差し出してくれた方を写真に納め写真展を周遊ガイド9の藤喜陶苑でやってます。ちなみに藤喜陶苑には休んでいる移動体ギャラリーがあります。写真には同級生の豆腐屋のカヨチャンがいたり(ローカルやね。。。)あの人がいたりこの人がいたり知ってるものには、何あげはったやろ、とプチ面白いのです。
心和む、大人しげな、移動体ギャラリーの箱物のお兄ちゃんでした。


「信楽まちなか芸術祭」 http://tri.shigaraki-sp.com/  
  信楽の情報満載 「しがらきだらけどっとこむ」http://www.shigaraki-darake.com
[PR]
by minorugama | 2010-10-28 23:05

光る土「透土」(とうど)

昨日のブログで紹介しました信楽小学校に行く前に、窯業試験場のOBが小学生58人が一時間で作れるようにと、前もって集まって作ったOBの試験製作した光る土「透土」(とうど)を使ったランプシェードです。
これは1Kgの「透土」の(手びねりじゃなく)張り合わせです。
b0125311_2231099.jpg

b0125311_22699.jpg

簡単に子供が作れるようにと遊び心で作ったが面白いです。
そして実際どれくらい光を通すかとみのる窯で何種類か試験で焼きました。
b0125311_2212615.jpg

b0125311_2245723.jpg

確かに灯りが透けて陶器が光るのが不思議です。遊び心いっぱいの小学生のが焼けてきたらめちゃ面白いのが揃うと思います。
この写真、6年の担任のスポーツマンタイプの、ちょっと小泉コウタロウに似た男前の先生。男前に弱い私はまたまた写真撮って、何しに行ってるんやろ。。。。(笑)
b0125311_22252594.jpg

「信楽まちなか芸術祭」 http://tri.shigaraki-sp.com/  
  信楽の情報満載 「しがらきだらけどっとこむ」http://www.shigaraki-darake.com
[PR]
by minorugama | 2010-10-27 22:27 | ┏松川実・京子のつぶやき

「信楽小学校の光る土のランプシェード作り」

今日は信楽窯業試験場のOB生として、信楽小学校の6年生58人に、光る土を使ったランプ作りの指導にボランティアに行ってきました。最近試験場が開発した新土で焼き上がって光を当てると光る「透土」(とうど)は、不思議な土です。
試験場の先生とOB8人が2クラスの生徒に1時間でランプシェードを作ってもらう授業です。
b0125311_21234376.jpg

この小さい彼らに将来の信楽焼をたくそう言う願いもある信楽ならではのとっても温かい、アカデミックなクラスでした。
まず最初はランプの芯になる新聞作り。新聞で高さ15cm・直径10cmの筒を作ります。筒の中は新聞3枚半を詰めます。
b0125311_21242926.jpg

それから「透土」1kgを張り合わせ出来上がりです。試験場の先生の説明と新聞の筒を作るのに時間をとり
一時間はとても短くて急げ急げでした。
b0125311_21255177.jpg

作った後は各自が自分のを持って信小のお隣の試験場の窯場に歩いて運びました。ホントのぞかな風景でした。
b0125311_2133712.jpg

お昼は来賓室で校長先生と一緒に給食をよばれて大感激でした!!
b0125311_2128935.jpg

給食ホンマ旨いのです!!
                               明日も続きます。
[PR]
by minorugama | 2010-10-26 21:35 | ┏松川実・京子のつぶやき

多国籍人

忘れた頃にやってくるカナダの次男からのメールで
「相変わらず松川家次男坊は元気でやってるよ。おとんもおかんも元気?」です。
お客様から「カナダの息子さんは元気ですか?」と時々聞いてくれはるので、あまり知らないお客様でも私のブログをしっかり見てくれてはるねんと思い恥ずかしいですが有難いことです。
写真の右の彼は最近友達になった台湾人のお連れさん。後ろの木の落ち葉の色が見たことない色で何の木でしょう?カエデでしょうか。。。
b0125311_18595475.jpg

カエデの木のマークの公園はカナダそのものですね!
次男から送られる写真はオーストラリアもそうですがカナダも、どれも広々しています。人で混雑している写真はありません。
b0125311_192417.jpg

写真だけ送信されてくるので追加説明メールもらいます。
以下の写真は何人やろと、主人とあてっこです。
b0125311_1985440.jpg

次男の返事は「いっぱい人がいる写真は、フランス、ヘ゛ネス゛ェラ、サウシ゛アラヒ゛ア、スイス、メキシコっていうかなり多国籍の写真やね。」と次男のえらい簡単カナダレポートでした。
[PR]
by minorugama | 2010-10-25 19:20 | ┏松川実・京子のつぶやき

本日・黒壁国技館 狸相撲 信楽場所でラジオ生中継

今日は礼拝の帰りに実家近くの黒壁国技館 狸相撲 信楽場所を覗いてきました。
b0125311_23143573.jpg

b0125311_23113210.jpg
b0125311_23114643.jpg

大学の先生らしき方が行司をされ、畳2枚くらいの土俵を叩いて、ダンボールで出来た等身大位のお相撲さんを倒します。狸相撲 信楽場所の優勝者には信楽米の新米進呈です。
b0125311_2312211.jpg

信楽のお米ってめちゃめちゃ旨いのですよ!
以前、東京のお客様に送っていたらお客様は新潟の魚沼産のコシヒカリより信楽米方が美味しいといつも言われていました!あっ、お米欲っしいぃ~!!飛び入りで出場を募集されていたのですが写真が撮れないし、うちのお店番あるので早々に帰宅しました。帰宅したらラジオ生中継でした。
それから黒壁国技館の向かいは週遊ガイド・5番の川端倉庫です。「信楽生まれの国際陶芸交流展」です。
b0125311_23122930.jpg

世界で活躍の陶芸家が信楽・陶芸の森で滞在時に作った作品が展示されています。これは本当に凄いです!!抽象陶器のお好きな方は必見です。中は撮影禁止でした。
    「信楽まちなか芸術祭」 http://tri.shigaraki-sp.com/  
  信楽の情報満載 「しがらきだらけどっとこむ」http://www.shigaraki-darake.com
[PR]
by minorugama | 2010-10-24 23:16

明日は黒壁国技館 狸相撲 信楽場所

明日10月24(日)は黒壁国技館 狸相撲 信楽場所です。
時間は13時から16時です。
今日は土曜日、教室を聞きながらFM信楽一日かかっていました。無形文化財の茶陶の上田直方師が主演されていて、さすが文化人、茶陶の深い話されていて、信楽人のアナウンサーも緊張したんちがうやろかと感心していました。また次の主演者で大学の先生が考案した「黒壁国技館 狸相撲 信楽場所」です。
b0125311_23471546.jpg

大学の先生が信楽に何年か通われて信楽を元気な町にしようと企画してしてくれはったもんです。
この写真はどっかで見たことあるなぁと思ったら、うちの実家の近所の以前はお風呂屋さんの燃料の「ヒッコ」(製材所で出た材木の粉)が入っていた倉庫です。この度全体を黒く塗って長浜(滋賀県湖北)の黒壁をもじった「黒壁国技館」が出来たようです!何をするのかと思うと紙で作ったお相撲さんを机を叩いて戦わせるそうです。おかしいのは奥さんに小さくなってるご主人、またストレス貯めてる奥さん、集まれ!何です。あと今月31と11月23日は千秋楽もあります。まぁそんな事で大学の先生も面白企画してくれてはります!


   「信楽まちなか芸術祭」 http://tri.shigaraki-sp.com/  
  信楽の情報満載 「しがらきだらけどっとこむ」http://www.shigaraki-darake.com
[PR]
by minorugama | 2010-10-23 23:50 | ┏松川実・京子のつぶやき

アキノキリン草

近頃、主人と朝のウォーキングに行った時は、田んぼにセイタカアワダチ草が沢山見かけられます。
田んぼで育った私は、小さい頃こんなになかったように思うのですが。
近頃では年々休耕田が増えてき背丈ほどの草ボウボウになって、セイタカアワダチ草だらけになり見るのは綺麗ですが喘息の方には悪のですね。
b0125311_1733534.jpg

同じ黄色でもこっちは「アキノキリン草」です。そしてワレモコウです。
b0125311_17335819.jpg

b0125311_17355782.jpg

炭化花生に生けて「これ何ちゅう花やったっけ??」思い出してますがわからずじまいで一日頭に残っています。そしてその日の夜中、私はいつもNHK・FMのラジオ深夜便を聞きながら眠るのですが、明方4時ぱっと目が覚めて「アキノキリン草は今頃生える」と聞こえてきたので「あっそうやったアキノキリン草や!」と思い出したのでありました。
これ、偶然に起きたんやろか?それとも眠りが浅いのやろか、それとも寝てる時でも考えながら寝てるので反応したんやろか?眠りの博士さんに聞きたいと思った出来事でした。
         「信楽まちなか芸術祭」 http://tri.shigaraki-sp.com/  
    信楽の情報満載 「しがらきだらけどっとこむ」http://www.shigaraki-darake.com
[PR]
by minorugama | 2010-10-22 17:36 | ┏松川実・京子のつぶやき