こんにちは!お知らせです♪→みのる窯・しがらきだらけ別館★[信楽よいもの通信ショップ]がオープンしました!「絆」応援セール#家族の絆、大事な方への感謝の気持ちを伝える「うつわ」食卓を華やかにする「食器」をご用意しています!7月度ブログ読者優遇セール、ご利用者ください!


信楽で陶芸を始めて23年。「みのる窯ブログ」では陶芸家としての手作り奮闘記や長く器を使うための豆知識をお伝えしたり、あなたの食卓に自信を持ってお届けできる「うつわ」をご紹介します!


by minorugama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
★初めてご覧の方へ
┏みのる窯の紹介
┠松川実・京子のご紹介!
┣お問合せ&お申込み
┗みのる窯へのアクセス
★通販&店販商品情報
┏ネット通販・お取寄せ品情報
┠・・・「お試し」メニュー
┠・・・「カップ類」メニュー
┠・・・「鉢どんぶり」メニュー
┠・・・「お皿」メニュー
┠・・・「お茶碗」メニュー
┠ギャラリーおすすめ商品情報
┣ぶらり旅陶芸教室受付中!
┠注文品受付OKです!
┠・・・「個人」お祝いメニュー
┠・・・「店舗食器」メニュー
┗他作家さん商品情報
★読者向け月間セールス情報!
┏みのる窯月度セールス
┗信楽イベント情報
★陶芸家の日常・つぶやき
┏松川実・京子のつぶやき
┣ ゴスペルコーナー
┗ 信楽観光歴史
★リンク
未分類

検索

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

季節の花

花器 炭化耳付き花生

もみじ 


b0125311_1525321.jpg



秋と言えばもみじ
紅葉と書いてもみじ。

そして「紅葉に行くならどこそこの山へ」
と紅葉情報も天気予報でやっている。
どっちも紅葉やねね。

信楽はあまり紅葉の少ないところ。
その点、観光地の誘致の賢い所は昔から紅葉の綺麗なものが植えられている。
我家のもみじ、まだまだ可愛くて只今50cm。

さて写真はお店の上がり口の花。
主人が山で1本切ってきたこのもみじ、まだまだ青々してます。
一本すっとのびに入れてみました
のびとは山村御流の専門用語です。
そうそう前にも書いてたのですが、主人お花のお稽古、山村御流を習ってもう5年なりました。
のびのび入れるから「のび」かなぁ~・・・・。
とまたしょうもない事思て・・・・・。

皆さんは花より、花器より置いている台に目がいかはりますでしょう?
これは昔の信楽の登り窯の窯の中の道具で「立ザヤ」と言います。
昭和初期のもんです。
この上に商品をのせて焼いたのでした。
高さが色々あって登り窯の一つの部屋の中に手前は低いサヤ。そして一番後ろにこの写真の一番背の高いサヤを使います。
これが今は下火になりましたが骨董ではもてはやされました。
何年たってもええもんはええですね。
[PR]
# by minorugama | 2008-11-10 15:25 | ┏松川実・京子のつぶやき

おかず

b0125311_13143584.jpg器 ナラ灰面取り小鉢

メニュー 
とうがらしの葉のつくだに


毎年畑物で失敗のないのがとうがらし。最近は甘とうがらしとか言って辛くない。
なぜか信楽弁であのての辛さを「とうがらし、タタ辛いわ!」などと言うのです。
主人が、「何やそれ?、またわけのわからん信楽弁出たなぁ!!」と突込みます。
これは前回の日記に登場の従姉妹のダンナさんの自作のとうがらしの葉を、従姉妹が炊いた頂き物。もうこれはめちゃめちゃ手間ものです。葉っぱを採るのも大変やし、洗って炊いたらピット(これも信楽弁かな)になるし。味はなかなか珍味でご飯にも、お酒のあてにもかんなりいけてます。

[PR]
# by minorugama | 2008-11-03 12:57 | ┏松川実・京子のつぶやき

おかず

器  ナラ灰梅鉢

メニユー 大根とヒロウズの煮物

去年からうちの下の田んぼで畑をやり始めた。それで今は教室の北さんやOさんや、お隣さんと4人の方に使ってもらっている。そこで感心するのは畑にめざめてしまった皆さん。特に私の従姉妹のダンナさん。去年定年退職をされ嘱託で週に3日ほど会社に行かれ、空いた時間に畑をする。彼は大の囲碁好き。それがこの度畑に目覚めてしまったのです。思わず「駒より重たいもん持ったことないんちゃいます?」とつっこむ私。彼、「畑楽しいわ!」と。「腰痛ないの?」との私の問いに、「一晩寝たら治る!」と。ホント楽しそう。
親バカな私は、次男が小学生の時に田んぼを埋め立てしてサッカー場を作ったから土地はカチンカチン。そのカチンカチンの田んぼをスコップを持って一生懸命掘る彼。一生懸命の甲斐あって、この大根、一年目にして40cm。誰よりも上手な彼なのである。大根はロイヤルクウィーンの鍋に、水を入れないで、最初から味付けして炊くから本当に旨い。
この梅鉢、みのる窯の人気もの、使い勝手非常にいいのです。。b0125311_17522345.jpg
[PR]
# by minorugama | 2008-11-02 00:29 | ┏松川実・京子のつぶやき